んにちは!

沖縄の家事代行サービス
SUNJU(サンジュ)の
宇江城です。

今回はおにぎりを極めるための
記事を書いていきたいと思います。

おにぎり。

誰もが作ったことが
あるのではないでしょうか?

これからの運動会などでも作る食べ物が
おにぎりだと思いますが、

握り方から米の選び方まで
美味しいおにぎりの作り方を
知ることでワンランク上の
おにぎりを作ることができます。

ちなみにあなたはおにぎりに適したお米
があるのを知っていますか?

適したお米の条件の一つが
米粒が大きいことです。

粒が小さいのが
コシヒカリなどです。

 

粒が大きい品種がこちらです。

米粒が大きいと食べた時の弾力があるので
よりおにぎりが美味しく感じます。

 

次に炊き方です。

おにぎりでよくある失敗が

ネチャネチャしていたり、
詰め込みすぎて重い
おにぎりです。

美味しいお米の炊き方としては
まず5合のお米を炊飯器に入れます。

美味しいお米の作り方のポイントとしては
1回目のすすぎは綺麗なミネラルウォーターを入れて
軽く回混ぜたらすぐに水を捨てます。

1回目は吸収がよいので
綺麗な水ですると美味しくなります。

2回目からは水道水ですすいで洗います。

3回目はソフトボールを握るような手の形で
お米を円状に20回かき混ぜます。

そのあと2回水道水ですすぎます。

そしてまた水を切った状態で
10回かき混ぜます。

そしてその後さらに
2回水ですすいだら終わりです。

この洗い方ですると綺麗にお米の汚れも取れて
美味しいお米ができやすくなります。

ちなみにお米を洗うのは
内釜でしてはいけません。

お米は測るときにボウルに移して
ボウルを使って洗うようにしましょう。

内釜で洗ってしまうと
コーティングが外れてしまします。

その後内釜にお米と綺麗な
ミネラルウォーターを入れます。

ちなみに通常水の量はお米の量の
メモリぴったりに入れる方が美味しく炊けますが、

おにぎりの場合は
少し硬めの方が美味しくなります。

おにぎり専門店などは水の量を
10%減らしておくそうです。

5合だと100mgほど減らしてください。

これがベストな水の量です。

ここから握り方とノリの巻き方について
書いていくのですが、

続けて書くと少し長くなるので
続きは明日更新しようと思います。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

======================

沖縄の家事代行サービスSUNJUでは
宜野湾、うるま市、沖縄市、西原、
北谷、嘉手納、読谷、中城、北中城

を中心にサービスをしています。

エリア対象外の那覇、浦添でも
お問い合わせが増えてきていて、

できるだけ対応いたしています。

お問い合わせ時にお気軽に
ご相談ください。

 

おすすめの記事