こんにちは(#^^#)
沖縄の家事代行サービス
SUNJU(サンジュ)の慶田元です。

 

昨日放送されていた、<林修の初耳学>
ご覧になりましたか?
アボカドについて紹介されていました。

 

とても勉強になったので
見逃した方の為に紹介させて下さい‼

 

アボカドは栄養素の宝庫で
ギネスにも、世界一栄養がある果実として
記録されているそうです。

 

まず、食物繊維が豊富

食物繊維には
・水溶性(水に溶けてゼリー状になり、
善玉菌のエサになって免疫力をアップさせる)

・不溶性(水分を吸収して胃の中で膨張し
腸を刺激して排便を促す)

の2種類がありますが
アボカドには両方がバランスよく含まれています。

特に水溶性食物繊維が豊富なので
免疫力をより高めてくれます。

 

その含有量はバナナの約5本分!!
アボカド1個分でごぼう約1本分の食物繊維を摂ることができます

 

脂肪を燃焼させる

アボカドに含まれる脂質には、
体に脂肪を貯めさせない作用があります。

ビタミンB群と一緒に摂ることで
余分な糖質・脂質を分解してくれます。

炭水化物が含まれるパンを食べる際は
アボカドと一緒に摂るのがオススメです。

 

アボカドの魅力が伝わったところで、
医師が選んだ、腸を元気にするアボカド料理ベスト3!!

 

第3位*アボカド×納豆

納豆には善玉菌が豊富に含まれており、
アボカドの水溶性食物繊維とのダブル効果で、より腸が元気になります。

 

【作り方】

①カットしたアボカドを器に入れ、納豆を加えてよく混ぜる。

②食物繊維が豊富な長芋とろろを混ぜる。

③炊き立てのご飯にのせ、刻み海苔を散らす。

 

第2位*アボカド×ヨーグルト

ヨーグルトには善玉菌が豊富に含まれており
アボカドの水溶性食物繊維とのダブル効果で、
より腸が元気になります。

 

【作り方】

①カットしたリンゴ、アボカドをミキサーに入れる。

②牛乳・豆乳・砂糖・ヨーグルトを加えて混ぜる。

 

第1位*アボカド×味噌汁

発酵食品の味噌は善玉菌の宝庫であり、
アボカドの水溶性食物繊維とのダブル効果で
より腸が元気になります。
味噌汁に溶けたアボカドの栄養素も残さず摂れます。

 

【作り方】

①いつもの具材で味噌汁を作る。

②カットしたアボカドを加え、ひと煮立ちさせる。

 

是非、お試し下さい(*^-^*)

 

その他…

・アボカドを1日に食べる適量

➡摂取目安量は、1日1個程度

 

・より効果のある食べるタイミング

➡朝食べるのがオススメ。1日の脂肪の蓄積を抑えてくれます。

さらに食物繊維が豊富に含まれているため、満腹感も維持できます。

 

とても魅力的ですよね。

私も色々なアボカド料理に挑戦し
ここで紹介出来たら…と考えてます。
乞うご期待!!()

 

本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

=================

沖縄の家事代行サービス
SUNJU(サンジュ)では

現在一緒にお仕事をしてくれる
スタッフさんを大募集しています。

勤務地は

那覇、浦添、宜野湾、北谷
沖縄市、うるま市、中城、
北中城、嘉手納、読谷、西原

と11のエリアから選べます。

お掃除orお料理からも
選ぶことが可能です!

またお掃除に詳しくなくても
お掃除の仕方、道具の使い方を
研修していますので、

知識がなくても大丈夫です!

自分の空いている時間を活用して
お仕事したい方にオススメです!

興味がある方は
お電話にて

「スタッフ募集をみました」

と一言お願いいたします。

詳しくはこちらから↓

おすすめの記事