油まみれのフライパンを綺麗に!

 

 

んにちは!

沖縄の家事代行サービス
SUNJU(サンジュ)の
宇江城です。

本日も記事を更新していきます。

今日はお掃除法を
紹介していきたいと思います。

油がギトギトな時のフライパンの
洗い方について書いていきたいと思います。

フライパンの油汚れ。

揚げ物などのあとは
すごい油汚れですよね!

そのままスポンジで洗ってしまうと
スポンジが真っ黒になるかと思います。

次使う時に他の食器に油が映ったり、
こすってもこすってもヌメヌメが
取れなかったりと、

かなり大変かと思います。。

そんな油まみれのフライパンを
洗う時にスポンジを汚さず、
ヌメヌメが落ちやすい

洗い方をご紹介したいと思います。

準備するものは

「重曹」です。

このブログではおなじみですよね!

重曹の使い方が重要なのです。

だいたい油がついたフライパンは
水につけておいてしまっていませんか?

実はそれが間違いです!

調理後すぐに水につけておいて
食後に洗おうと思いがちですが、
水につけると

シンクや排水溝も汚れてしまうので
注意が必要です。

ではどうするのか?

1、料理が終わったら水につける事なく
フライパンに重曹をまんべんなくかけていきます。

2、そのまま食事を楽しんでください。

3、食後にキッチンペーパーなどで
フライパンを拭き取ります。

油を重曹で吸い取ってくれているので、
そのままキッチンペーパーで綺麗にします。

4、その後普通に水と中性洗剤で
洗います。

このやり方をする事でスポンジを
真っ黒にする事なく洗う事ができます!

これはかなり使えるワザなので
これまで水につけてこすっていた方は
実践してみてくださね!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

===================

 

沖縄の家事代行サービス
SUNJU(サンジュ)では

沖縄の11エリア

那覇、浦添、宜野湾、北谷、沖縄市
うるま市、中城、北中城、西原、読谷
嘉手納

でサービスをしています。

サービス内容は

料理、お洗濯、皿洗い、トイレ掃除
お風呂、キッチン掃除、リビング掃除
ベッドメイク、買い物など

ご要望に合わせてご対応いたします。

ご利用の際は
お電話、LINE、メールで
お問い合わせください。

 

またSUNJUでは一緒にお仕事する
スタッフも募集しています。

お掃除研修時にしっかり教えているので
お掃除の知識などはなくても大丈夫です。

勤務地、勤務時間等は面接時に
相談して決めていきたいと思います。

詳細はこちら↓↓

関連記事

  1. 蛍光灯の取り外し方

  2. 落ちて割れた生卵の掃除を助けるあのヒーロー。

  3. ちょっと気楽な【ゆる家事】とは?!

  4. 多くの方がやってしまいがちな布団を干す上で注意すべき点

  5. あのイヤ〜なまな板の臭いを取る方法

  6. 引っ越し荷物運びのコツ!