んにちは。

沖縄の家事代行
SUNJU(サンジュ)
の宇江城です。

本日は昨日の記事で
少しお伝えしました
布団にシミがついた際の
お洗濯法をご紹介します!

あまりお布団は洗濯しない
という方も多いのではないでしょうか?

布団の上でお子さんが
飲み物をこぼしたり、
おねしょをしたりと

布団のシミの理由は
様々かと思います。

おねしょをした場合の対処法は
前回の記事でお伝えしています。

まだ見ていないかたはこちら

今回はすでにシミに
なってしまった布団を
綺麗にする方法をご紹介します!

私の布団は昔
天日干ししている最中に
飼っていた犬に引っ張られて
土が大量について落ちない
シミもありますので、

今回はそのシミを
落としていけたらと
考えています!

ちなみに敷布団等に
何もこぼしていないのに
シミがある場合の主な原因は汗です!

人は寝ている間に
もちろんですが
汗を書いています!

布団は毎日使うものですので、
徐々に汗が蓄積されていって
皮脂汚れがたまり黄ばみになります!

汚れの成分がわかれば
洗剤を選ぶことができるので
汚れを落とすこともできます!

まず確認すること

1番注意すべき点は水洗いが
可能な布団なのかどうかです!

洋服とは違い、
使われている素材によっては
水洗いができない布団もあります。

水洗い可能かどうかは
お布団についている
タグをご確認ください!

今回の洗濯で使う道具

・オキシクリーン
・お風呂のバスタブ

今回もつけ置きができる
オキシクリーンを使っていきます!

また布団は大きいので
お風呂のバスタブを使っていきます。

生地が暑く乾きづらいので
晴れてる日を選ぶと良いですね!

布団洗濯の流れ

1、まずバスタブにお湯をはります。
温度は40度〜60度くらいです!

2、オキシクリーンを
お米一合分ほど入れていきます!
日本製のオキシクリーンでスプーン
10回分ほどです!

3、混ぜてオキシクリーンが溶けてきたら
布団を入れてつけ置きしていきます!

時間にすると3時間ほどです。
シミが強い場合はさらに長くと良いです!

4、シミが落ちているか確認し
シミが落ちていればシャワーで
流していきます!

シミが落ちていない場合は
そのまま再度つけ置きです!

5、綺麗にオキシクリーンの
ヌメヌメが取れて絞ったら
干して完成です!

以上がお布団のシミ抜きになります!

クリーニングに出す
方法もありますが、

値段も結構するかと思いますので、
時間がある際はお風呂場で
試してみるとよいかもです!

家事代行SUNJUがご紹介する
お掃除方法はつけ置きが多いですが

やはり汚れが強い場合は
つけ置きが効率よく
汚れを落とすことができます。

オキシクリーンはまだまだ
色々な物をつけ置き、綺麗に
することができますので、 
近日中にご紹介しますね!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

家事代行SUNJU(サンジュ)
からのお知らせ

 

合同会社SUNJUでは現在

◉家事代行サービス
(料理代行サービス
清掃代行サービス
買い物代行サービス)

◉MyClean
草刈り代行サービス
高圧洗浄丸洗いサービス
窓清掃サービス
クーラー清掃サービス

を行なっています。

室内の清掃、料理から
外の清掃まで

お家のお困りごとがありましたら
SUNJUにご相談ください^ ^

 

家事代行SUNJU(サンジュ)の
公式LINEではお得なお掃除情報や、
サービスのご予約、質問等を受け付けています^ ^

おすすめの記事